優れたVPNプロバイダーを選択する際に確認すべき7つの重要な機能

現在、VPN業界は急速に成長しており、オンラインプライバシーとセキュリティの重要性を認識する人がますます増えています。これが、市場に多くの新しいVPNサービスプロバイダーを見つけることができる理由です。モバイルOSの公式アプリストアを確認すると、無料で利用できる数百のVPNアプリがあることがわかります。ただし、プライベート接続に使用できるソフトウェアやアプリはたくさんありますが、すべてが高品質であるとは限りません.


実際に良質のプライベートネットワークサービスを提供しているVPN企業はごくわずかです。したがって、決定を下す前に、利用可能なさまざまなVPNソフトウェアを調査することが非常に重要です。 VPNは年間数百ドルの費用がかかるため、良質のプライベートネットワークサービスのみを使用するのが賢明です。優れたVPNプロバイダーを選択するときに注意すべき7つの重要な機能を次に示します。

1.軍事グレードの暗号化システム

ほとんどすべてのプレミアムVPNサービスは、複数のセキュリティレイヤーを備えたプライベートネットワーク用の高度な暗号化システムを提供しますが、すべてのプレミアムサービスが軍事グレードの暗号化システムを提供するわけではありません。ミリタリーグレードの暗号化システムは、仮想プライベートネットワークが持つことのできる究極の暗号化システムであると言えます。それを超える高度な暗号化システムは存在しないためです。これは、軍事機関が日常的に通信するために超安全なネットワーク接続で使用するのと同じ暗号化システムです.

2.最大接続速度

ブラウジングセッション中に接続不良や低速接続を経験したくない。したがって、接続速度が最大のVPNサービスを選択することが重要です。サービスプロバイダーがこの機能を提供する場合、サードパーティがプライベート接続を調整できないことを意味します。サービスプロバイダーがプライベート接続の最大速度を保証できない場合、ISPまたは他のサードパーティがVPN接続を遅くする可能性があることを意味します.

3.無制限のデータ転送

また、プライベート接続で転送できるデータ量に制限されたくない場合もあります。 1か月あたり1 TBの帯域幅を消費する場合でも、1か月あたりわずか10 GBのデータを消費する場合でも、VPNプロバイダーが帯域幅を制限しないことが重要です。これは、VPN接続に無制限の帯域幅がある場合、アクセスできるWebサイト、およびオンラインアクティビティ中に消費できるコンテンツに関して無制限のオプションが提供されるためです。毎月の帯域幅やデータ伝送の節約について心配する必要はありません.

4.ファイアウォール

すべてのVPNサービスがこの機能を提供しているわけではありませんが、プライベート接続の追加のセキュリティとしてファイアウォール機能を提供しているサービスを見つけたら、それを利用する必要があります。これは、VPNにファイアウォールを設定すると、ハッカーの攻撃からデバイスを保護できるためです。ハッカーにデータをいじられたくない場合は、これが優れたVPNサービスを選択する際の優先事項となる機能です。ファイアウォールがなくてもVPN接続は安全ですが、ファイアウォールを使用すると、少なくとも10倍安全になります.

5.複数のデバイスのサポート

VPNが複数のデバイスのサポートを提供していることを確認できれば、VPNで使用するデバイスについて心配する必要はありません。この機能により、さまざまなデバイスやプラットフォームでVPNソフトウェアを利用でき、すべてのデバイスを同時に保護できます。デスクトップコンピューター、モバイルデバイス、ルーター、ゲームコンソール、スマートTV、タブレット、その他のデバイスに関係なく、お持ちのどのデバイスにも1つのアカウントを使用できます。サポートするデバイスの数が多いほど、VPNサービスの品質が向上します.

6.世界中のサーバー

毎日同じサーバーを使用して個人的にインターネットを閲覧したくないので、サーバーの選択も適切です。 VPNサービスは、使用できるサーバーに関する多くの選択肢を提供し、サーバーは世界中のさまざまな国に配置する必要があります。一部のVPNサービスは、米国またはヨーロッパ全体のサーバーのみを提供しますが、他の国からのサーバーは提供しません。世界中のさまざまな場所からさまざまなサーバーを提供するサーバーを選択することをお勧めします.

7. VPNブロッキング防止

一部の国ではVPNの使用が許可されていませんが、その制限には回避策があります。お住まいの国でVPNの使用が許可されていないと思われる場合は、VPNブロッキング防止を提供するVPNプロバイダーを選択する必要があります。これは、VPN接続がディープパケットインスペクションシステムの下で密かに行われるため、プライベート接続として検出されないことを意味します。その結果、政府が自国でのVPNの使用を禁止している場合でも、VPNソフトウェアを引き続き使用できます。.

これらは、優れたVPNプロバイダーを選択するときに見る必要がある7つの重要な機能です。プライベートネットワーク接続を使用することは、大きな投資になることを忘れないでください。だから、あなたが見つけることができる最高のサービスプロバイダーだけを選んで、あなたがそれを長く続けることができるようにすることが重要です。それらが提供する機能を見て、これらの重要な機能を提供するものを選択してください.

Kim Martin Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map