日本のトップ5 VPN

日本は昇る太陽の国だけではない,
しかし、国は技術に関しても世界のリーダーの1つです。.


国はその伝統的で知られています
茶道と魅力的な盆栽の木は、一方で知られています
ロボットのために、世界のいくつかの最大のハイテク企業の本拠地です
他の.

インターネットのない現代の世界を想像するのは難しい。日本は国内でインターネットを利用する人々の健康な人口を持っています.

他の国と同様に,
日本のネチズンもインターネット上で安全で保護された状態を保つ必要があります.

日本政府は何も強制しません
不当なインターネットおよび人口に対する検閲法。しかし
国の技術の進歩は時々いくつかの
不要な領域も.

サイバー攻撃は増加しています
国。国の政府は中国のハッカーの半分を非難しました
これらのサイバー攻撃は、対策を考え出そうとしています
これら.

しかし、それはまたの責任です
日本のサイバースペースの個人が個人的にいくつかの手順を実行する
事故を避ける.

VPNは誰にとっても必要な時間です
最近はインターネットを利用しています。これらのサービスは、ユーザーが匿名のままでいるのに役立ちます
インターネットとオンライン攻撃からの安全を確保する.

日本向けの仮想プライベートネットワークサービスを選択する場合、多くの要因を考慮する必要があります。私たちはこの仕事を少し簡単にしました.

日本での使用に最適な仮想プライベートネットワークプロバイダーをいくつか紹介します.

選択方法についても説明しました
レビューの後半のセクションで、日本に最適なVPN.

推奨事項

前述したように、特定のインターネットトラフィックを禁止または検閲する国固有の法律はありませんが、日本の理想的なサービスプロバイダーを探している場合は、次の法律を検討してください。.

1. Cyber​​Ghost

詳細:レビューを読む|サイトを訪れる

Cyber​​GhostはルーマニアのVPNサービスです。国の法律により、政府からの干渉を受けることなく、顧客のプライバシーを守ることができます。.

ただし、日本のユーザーにとって魅力的なのはCyber​​Ghostのサーバーネットワークです。このVPNサービスは、世界の60か国に3500以上のサーバーを持っています.

Cyber​​Ghostは日本にたくさんのサーバーを持っています
また、韓国やロシアなどの近隣諸国でも同様です。のユーザー
日本はこれらの国のサーバーから多くの恩恵を受けるでしょう.

サービスの速度も
ユーザーの懸念の多く。このサービスは、そのユーザーができるようにすることで知られています
高速インターネット接続を最大限に活用する.

2. IPVanish

詳細:レビューを読む|サイトを訪れる

IPVanishは、インターネットを閲覧する人々に堅固なセキュリティ層を提供します。ミリタリーグレードの暗号化や安全なプロトコルなど、通常のセキュリティ機能をすべて備えています.

また、LANトラフィックをブロックするオプションなど、独自の高度な機能もいくつか備えています。これらの機能は、ユーザーをインターネット上で安全に保つのに役立ちます.

IPVanishには幅広いサーバーネットワークがあり、
世界のほとんどの地域をカバーしています。彼らは日本にもサーバーを持っています
多くの待ち時間の問題なしにVPNでインターネットを閲覧できるようになります.

プライベートDNSサーバーとの使用
サービスでのSOCKS5 Webプロキシの可用性は、
地理的制限を簡単にバイパスするVPN.

3. HideMyAss!

詳細:レビューを読む|サイトを訪れる

HideMyAssという事実!世界の190か国以上にサーバーがあり、このサービスについて多くを語っています。日本のサーバーだけでなく、世界のほとんどの近隣諸国にもサーバーがあります。.

これらの多くのサーバーは、ほとんどの地理的制限を自動的に処理します。 HideMyAss! Netflixの地域制限に簡単に対応できる数少ないVPNサービスの1つです.

ユーザーのセキュリティも管理します
インターネット上で、可能な限り最高の暗号化を提供します。堅牢なセキュリティ
サービスの対策はプラットフォームの速度にあまり影響しません.

ストリーミング専用サーバーを利用できます
とP2Pファイル共有により、ユーザーは
クライアント上の膨大なサーバーリスト.

4.プライベートインターネットアクセス

詳細:レビューを読む|サイトを訪れる

プライベートインターネットアクセスは世界32か国にサーバーを備えており、日本もその1つです。このVPNサービスは、その高速パフォーマンスでよく知られています.

この仮想プライベートネットワークプロバイダーは、マルウェアやアドウェアもブロックするため、ユーザーはインターネットを閲覧するのに快適です。.

それらは問題かもしれない米国に基づいています
一部のユーザーの懸念。ただし、重要な報告はありません
このサービスは顧客のプライバシーを守らない.

プライベートインターネットアクセスにより、ユーザーは
ルーターを介してサービスを使用します。クライアントでMTUテクノロジーを使用すると、
それはそこに利用可能な多くのWi-Fiルーターと互換性があります.

5. ExpressVPN

詳細:レビューを読む|サイトを訪れる

ExpressVPNには、世界の90か国以上に3000を超えるサーバーがあります。日本は、クライアントで利用可能なすべてのプロトコルをサポートするExpressVPNサーバーの公平なシェアも持っています.

このサービスの幅広いプラットフォームサポートにより、ユーザーはインターネットに接続するほとんどのデバイスのVPNカバーを取得できます。また、ルーターをVPNに接続して、デバイスをネットワークに接続する際の柔軟性を高めることもできます。.

ExpressVPNは高速VPNサービスの1つです,
また、地理的な制限のほとんどを簡単に回避できます。これらの機能は、
制限されたコンテンツを簡単に、損失することなくストリーミングする方法
コンテンツの品質.

サービスには厳格なログなしポリシーがあります
これは、インターネット上でユーザーを匿名に保つのに役立ちます。彼らはまた最高を提供します
鍵なしでは暗号解読が事実上不可能である暗号化が可能.

日本のインターネットの現状

日本は人口の過半数を占めています
インターネットに接続されています。国の90%以上が
人口はインターネットにアクセスできます.

政府の法律は、
ネチズン、そして国では必須のデータ保持法はありません.
政府は市民のオンライン問題にあまり干渉しません.

日本のインターネットは、主に電気通信サービスや他の分野の利害関係者によって自主規制されています.

これらの当事者自身がさまざまな
違法なインターネットの誤用を防ぐ制限
非倫理的なサービス.

彼らは停止するための適切な措置を講じます
児童ポルノに関連するコンテンツを流布するためのインターネットの使用,
テロプロパガンダ、およびその他のそのような有害物質やメディア.

政府はまた、いくつかの法律を
国の防衛システムの安全性を強化する。陰謀
国の法律は、共有または漏洩することを違法かつ犯罪的な活動にしています
国家機密として分類できるデータ.

法律は右で作成されましたが
国益と安全を守るために、いくつかの
政府機関による誤用の影響を受けやすくする条項.

法律は、その人は
コンテンツの共有の意図に関係なく、犯罪者と見なされます。の
コンテンツ自体もそれほど重要ではなく、人は直面する必要があります
とにかく罰則.

この法律の他の特徴は
危険なのは、何と呼ぶことができるかについて非常に大まかに定義していることです。
国の秘密。これは法律の範疇に多くをもたらし、
このようなものはあなたを犯罪者にします.

法律はまた反対されている
ジャーナリストと記者。しかし、重要なことはありませんでした
この法律の誤用を指摘する可能性のある出来事.

著作権で保護されたコンテンツの著作権侵害は厳密に
国では禁止されています。日本でもポルノは非常に厳しく検閲されています.
国や地域の伝統的な価値観に反している.

ストリーミングにはいくつかの制限があります
サービスも。しかし、それはほぼすべての国で標準となっています
もちろんアメリカ合衆国以外の惑星.

ストリーミングサービスのコンテンツライブラリ
一般に、米国のユーザーにとって最もコンテンツが多い.

インターネットの全体的な状態と
インターネットに関連する法律は、それがほとんどの場合よりもはるかに明るいです
世界の国々.

ただし、現在のシナリオでは
将来的にも安全なインターネットを保証します。次のセクションはすべてです
平均的なインターネット居住者にVPNが必要になる理由
日本.

日本のVPNの必要性

私達は日本がいかに非常に進んでいるかについて述べました
技術用語。現代のイノベーションの多くはこれから生まれました
国.

から定期的なものの多くが
ガレージのドアにつながるコーヒーマシンがインターネットに接続されました。そのようなすべて
インターネットに接続するものは、大まかにIoT(インターネット
の事。)

日本の人々は今多くの
ライフスタイルにおけるIoTデバイス。これらのデバイスは、生活をはるかに簡単にします
皿から物を取り出すことによって個人.

人々はまた、
彼らが日々の仕事をするのを助ける技術のアイデア。しかし、これは
IoTデバイスへの依存と依存がプライバシーを脅かしている
個人の.

これらのデバイスの多くはあまり従わない
セキュリティに関しては安全なアーキテクチャ。ハッカーにとっては比較的簡単です
サイバー犯罪者はそれらを制御します.

あなたはどのように妥協したトースターを不思議に思うかもしれません
プライバシーに影響を与える可能性があります。まあ、そうではないかもしれませんが、セキュリティカメラが危険にさらされています
間違いなく深刻な問題を引き起こす可能性があります.

サイバー犯罪者はますます標的にしています
これらのIoTデバイスは、簡単な獲物として機能します。十分なIoTデバイスがあり、
したがって、日本におけるサイバー犯罪者の十分な機会.

VPNサービスが
すべてのIoTデバイスをサイバー攻撃から救うことができますが、
それらの多くが危険にさらされるのを防ぐ.

優れたVPNサービスはほとんどそれを作ります
反社会的勢力がインターネット上であなたを特定することは不可能です。したがって、それは
インターネット上のプライバシーを侵害することはさらに困難になります.

日本政府でさえ
IoTデバイスへの脅威、したがって、彼らは彼ら自身をハッキングしようとすることにしました
国内のIoTデバイス.

強化することを決定しました
2020年の東京オリンピックに向けた安全対策と、
これらのデバイスのセキュリティの重要性について市民.

プロセスは長くなり、続行できます
最長5年間。彼らは何億ものデバイスにハッキングしようとします
国で。デバイスがハッキングされた場合、所有者に通知されます
デバイスのセキュリティ対策を改善するように求められます.

2020年の東京オリンピックは、
日本に適したVPNサービスを取得するよう促す理由.

イベントは外国人の急増を見るでしょう
国民に国に、そしてそれは常に下に滞在することをお勧めします
外国でのVPNの保護。それはユーザーが安全な状態を保つのを助けます
公衆Wi-Fiネットワークおよびその他の安全でないインターネットアクセスポートを使用する.

VPNは、ユーザーがバイパスするのにも役立ちます
ストリーミングサービスによって課されるすべての地理的制限。このように
日本でもお気に入りのWebシリーズを視聴し続けることができます
国で制限されています.

日本は多くの人の流入を経験しています
通常の年でも観光客、そしてこれらすべての観光客はVPNの恩恵を受けることができます
デバイスでインターネットに接続する.

IoTデバイスを使用しない場合や、
あなたは日本の観光客ではありません。VPNはまだあなたにとって便利でしょう。そうなる
日本で増え続けているサイバー攻撃からあなたを守ってください。あ
VPNはまた、接続時にデバイスと情報を安全に保ちます
安全でないネットワーク.

日本のVPNの選び方

次に、すべてのパラメータについて説明します
日本に最適なVPNサービスを見つけるときに検討する.

サーバーから始めましょう。日本は
多くの島々で構成されています。国は国境を共有していない
どんな国.

からの日本の相対的な孤立
その他の国では、これらのサービスのみを検討することが不可欠です
日本にサーバーがある.

サーバーは重要な役割を果たします
VPNに接続したときに得られるサービス品質になります。あ
近接したサーバーは、多くの遅延の問題に直面しないようにします
ネットワークに接続している間.

場所または多数のサーバー
エリア内の高帯域幅容量サーバーは、あらゆるトラフィックを維持するのに役立ちます
ボトルネックの問題を解消し、接続時に高速インターネットを使用できるようにします
VPN.

サービスが十分であることを確認してください
アジアとオセアニアのサーバー数。これらの地域のサーバーも
日本のユーザーに役立つことが判明.

次の考慮事項は
サービスのプライバシー。この領域の1つの識別要素は、
プロバイダーに対する管轄.

VPNサービスが
14目の国の1つに基づいていません。これらの国々は
インストールされている監視メカニズム、およびそれらの多くは必須データを課します
国内の事業に関する保持法.

VPNサービスには厳密な
ログなしポリシー。 ISPや他のグループにオンラインについて知られたくない
活動。しかし、VPNサービスプロバイダーがあなたに関するこのデータを入手できるようにすると、
あなたに良いこと以上の害を及ぼすだけです.

VPNサービスにオンラインがない場合
データの場合、データが漏洩する恐れもありません.

次の検討事項は速度です
サービスに。 VPNを使用して一部の地域制限をバイパスしている可能性があります
ストリーミングサービスのコンテンツにアクセスします.

したがって、VPN
サービスはあなたの高速インターネット接続のほとんどを与えることができます.

IoTは日本にとって大きな要素であるため、
多くのデバイスとプラットフォームをサポートするVPNサービスを探す必要があります.
インターネットルーターでうまく機能すればさらに良いでしょう.

一部のVPNは、
スマートテレビとゲーム機。そのようなデバイスでVPNを使用すると、
彼らは安全.

安全と言えば、あなたもする必要があります
VPNで使用されるセキュリティ対策に注意してください。二大
このセクションの要因はプロトコルと暗号化です
サービスによって使用されています.

AES 256ビット暗号化は最高の暗号化です
あなたが得ることができること。ただし、これはパフォーマンスと速度に影響します
暗号化にはかなりのコンピューティングリソースが必要です。次善の策は
AES 128ビット暗号化。また、ほとんど貫通できず、より良い
AES 256ビットと比較した場合のパフォーマンス.

あなたはVPNサービスを探すべきです
両方の暗号化を選択として提供するため、簡単に切り替えることができます
必要に応じてプロトコル.

Kim Martin Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map